デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2 (2003年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名] デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2
[英題・原題] FINAL DESTINATION 2
[製作年・国] 2003年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] デヴィッド・リチャード・エリス
[出演/キャスト] 
アリ・ラーター 、 A・J・クック 、
マイケル・ランデス 、 トニー・トッド ほか
[作品ジャンル] アクション・ホラー


<あらすじ/ストーリー>
友人たちと休暇を過ごそうと車で出発したキンバリーは、ハイウェイに入る直前、自分を含めた大勢の人間が交通事故による大惨事によって死ぬ瞬間を予知した。・・・そして、予知した大惨事は現実となる。しかし、そこには、予知夢で死ぬはずだった内の8人が生き残っていた。九死に一生を得た彼ら8人には、想像を絶する“死”の魔の手が迫っていた!

<感想/コメント>
前作のショッキングな映像にはかなりの衝撃を受けたが、また今回もやってくれました! 冒頭から度肝を抜くシーンの数々。あの手この手で見えない敵 ”死神” が襲ってくる。前回のラストにあったバスのシーンは今でも鮮明に記憶に残っているが、今回はそれクラスのシーンがいくつも出てくるので見ものです。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   デヴィッド・リチャード・エリス監督
   アリ・ラーター
   ホラー

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。