ファイナル・デスティネーション (2000年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ファイナル・デスティネーション
[英題・原題] FINAL DESTINATION
[製作年・国] 2000年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ジェームズ・ウォン
[出演/キャスト] 
デヴォン・サワ 、 アリ・ラーター 、
カー・スミス 、 クリステン・クローク ほか
[作品ジャンル] ホラー


<あらすじ/ストーリー>
クラスメートや教師たちとフランスへの修学旅行に心ときめかせていたアレックス。そこは離陸寸前の飛行機の中。が、その瞬間、飛行機は大爆発……。それは夢だったが、これから飛行機が実際に離陸する直前で、あまりの恐怖にアレックスは“この飛行機は爆発する!”と叫びパニックに。結局、アレックスとその混乱に巻き込まれた6人を残して離陸した飛行機は実際に爆発してしまう……。運良く生き残った7人だったが、やがて彼らは次々に怪死を遂げていく……。

<感想/コメント>
発想が実によい! なぜ生き残った人が次々に死んでいくのか、謎が判明してからは見えない敵との死闘が待っている。非常にシンプルな発想だけど、こんな死に方もあんな死に方も…と、いろいろなバリエーションが想像できるので楽しい。けっこうあっけない死に方のほうが面白かったりする。特に最後のバスなんかは衝撃的だった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   ジェームズ・ウォン監督
   アリ・ラーター
   ホラー

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。