NINE (2009年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)

NINE.JPG
作品情報を見る
[作品名/タイトル] NINE
[英題・原題] NINE
[製作年・国] 2009年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ロブ・マーシャル
[出演/キャスト] 
ダニエル・デイ=ルイス 、 マリオン・コティヤール 、 ペネロペ・クルス 、
ジュディ・デンチ 、 ケイト・ハドソン 、 ニコール・キッドマン ほか
[作品ジャンル] ミュージカル・ドラマ


<あらすじ/ストーリー>
1964年のイタリア。スランプ中の映画監督、グイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイス)にとって、妻のルイザ(マリオン・コティヤール)だけが心のよりどころだった。ところが、妻以外にも愛人カルラ(ペネロペ・クルス)や主演女優のクローディア(ニコール・キッドマン)など美しい女たちに囲まれているグイドは、愛とプレッシャーとのはざまで幻想の世界へと陥っていく。

<感想/コメント>
有名ハリウッド女優がわんさか出てくる作品。とくにペネロペ・クルス演じる愛人カルラがいい味を出している。妄想の世界を織り交ぜたストーリー構成が冒頭からいきなり始まるので、ある程度あらすじと登場人物を知っていないと理解するのに少しやっかいかもしれない。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   ロブ・マーシャル監督
   ダニエル・デイ=ルイス
   マリオン・コティヤール
   ペネロペ・クルス
   ケイト・ハドソン
   ニコール・キッドマン

posted by ルーク | TrackBack(0) | ナ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。