隣の家の少女 (2007年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] 隣の家の少女
[英題・原題] THE GIRL NEXT DOOR
[製作年・国] 2007年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] グレゴリー・M・ウィルソン
[出演/キャスト] 
ブライス・オーファース 、 ダニエル・マンチ 、 ブランチ・ベイカー 、
グレアム・パトリック・マーティン 、 ウィリアム・アザートン ほか
[作品ジャンル] スリラー


<あらすじ/ストーリー>
1958年、小さな街で暮らすデイヴィッド(ダニエル・マンチ)の隣家に、ニューヨークから姉妹が越して来る。二人は家庭の事情で叔母(ブランチ・ベイカー)の所に預けられており、デイヴィッドはすぐに姉のメグ(ブライス・オーファース)と打ち解ける。だが、次第に彼はメグが叔母とその息子たちに虐待されていると気付き始め……。

<感想/コメント>
実話に基づいたあまりにも残酷な話。おじいさんの回想によって物語は始まる。子供たちがいたずら半分に始めたいじめが、次第にエスカレートしていって虐待へと変わっていく様子をリアルに描いている。止める側に立たなければいけない大人(少女を引き取った叔母)までその様子を傍観し、さらには少女を娼婦扱いしてひどい仕打ちをする。自らが男に捨てられたからといって、怒りの矛先を子供に向けてしまっては、人間失格である。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   グレゴリー・M・ウィルソン監督
   スリラー

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。