チャーリーズ・エンジェル (2000年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] チャーリーズ・エンジェル
[英題・原題] CHARLIE'S ANGELS
[製作年・国] 2000年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] マックG
[出演/キャスト] 
キャメロン・ディアス 、 ドリュー・バリモア 、
ルーシー・リュー 、 ビル・マーレイ ほか
[作品ジャンル] スパイ・アクション


<あらすじ/ストーリー>
姿を見せないボス、チャーリーの探偵事務所で働くのは、ディラン、ナタリー、アレックスの美女3人。今回彼女たちに下された指令は、誘拐されたノックス・テクノロジー社の創立者ノックス・ノックスを救出するというもの。彼が開発中の“音声認識ソフト”が悪用されれば世界中が大混乱となるだろう。エンジェルたちは巨大企業オーナーでノックスのライバルであるコーウィンが犯人と見て危険な潜入捜査を決行する。

<感想/コメント>
個人的には好きな映画だ。キャメロン・ディアスとドリュー・バリモアが好きだからという単純な理由だが…。ありがちなストーリーだし、アクションシーンもそれほど迫力はないので作品としてはそこそこと言ったところ。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   マックG監督
   キャメロン・ディアス
   ドリュー・バリモア
   ルーシー・リュー
   ビル・マーレイ
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。