タイタニック (1997年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] タイタニック
[原題] TITANIC
[製作年・国] 1997年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ジェームズ・キャメロン
[出演/キャスト] 
レオナルド・ディカプリオ 、 ケイト・ウィンスレット 、
ビリー・ゼイン 、 キャシー・ベイツ 、 フランシス・フィッシャー ほか
[作品ジャンル] パニック・ラブストーリー


<あらすじ/ストーリー>
1912年、イギリスのサウザンプトン港から豪華客船タイタニックが処女航海に出発した。新天地アメリカに夢を抱く画家志望の青年ジャックは上流階級の娘ローズと運命的な出会いを果たし、二人は互いに惹かれ合う。そこにはローズの婚約者である資産家キャルや、保守的なローズの母親などの障害が横たわるが、若い二人はそれを超えて強い絆で結ばれていく。しかし、航海半ばの4月14日、タイタニック号は氷山と接触。船は刻一刻とその巨体を冷たい海の中へと沈め始めていた……。

<感想/コメント>
この手の超長編映画は苦手なのだが意外に長さを気にせず観られた。実話をヒントに作られた映画ということと、キャメロン監督の完璧主義によって、映像のリアルさは完ぺきだった。この歴史的事件をラブストーリー仕立てにしたのいいけど、ただ、ちょっとベタすぎな演出がいただけなかったかな…。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   ジェームズ・キャメロン監督
   レオナルド・ディカプリオ
   ケイト・ウィンスレット
   ビリー・ゼイン
   キャシー・ベイツ
   パニック
   ラブストーリー

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。