ゼブラーマン (2003年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ゼブラーマン
[英題] ZEBRAMAN
[製作年・国] 2003年 ・ 日本
[監督/ディレクター] 三池崇史
[出演/キャスト] 
哀川翔 、 鈴木京香 、 渡部篤郎 、 大杉漣 、
岩松了 、 柄本明 、 市川由衣 、 近藤公園  ほか
[作品ジャンル] コメディ・アクション


<あらすじ/ストーリー>
舞台は2010年、横浜市八千代区。突如現われたゼブラ柄のコスチュームを身につけた正義のヒーローが、悪の宇宙人と戦い始めた!ヒーローの正体は小学校教師・市川新市。彼は34年前に7話だけテレビ放映された『ゼブラーマン』に夢中になるあまり、自分でコスチュームを作り、それを着て宇宙人と戦っていたのだ。児童からは醒めた目で見られ、妻には不倫をされ、援助交際をする娘とイジメられっ子の息子…。崩壊寸前の家庭を持つ彼にとって、コスチュームを着ることは唯一の楽しみなのだ。そして、新市が倒したその宇宙人、実は防衛庁の調査の結果によると地球侵略を目論んでいるというのだが…!

<感想/コメント>
いやー、この作品で泣いてしまいました・・・。ブラックな笑いもあったり、シュールな笑いもあったりと、とにかく笑えるシーンばかり。しかし、ラストのほうではとにかく泣いてしまう。タイトルからは予想できないほど感動する映画です!






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   三池崇史監督
   哀川翔
   市川由衣
   大杉漣
   コメディ
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。