スターリングラード (2000年)

評価: ★★★★★★★★★☆( 9/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] スターリングラード
[原題] ENEMY AT THE GATES
[製作年・国] 2000年 ・ アメリカ/ドイツ/イギリス/アイルランド
[監督/ディレクター] ジャン=ジャック・アノー
[出演/キャスト] 
ジュード・ロウ 、 ジョセフ・ファインズ 、 レイチェル・ワイズ 、
ボブ・ホスキンス 、 ガブリエル・トムソン 、 エド・ハリス ほか
[作品ジャンル] 戦争・アクション


<あらすじ/ストーリー>
1942年9月。ナチス・ドイツの猛攻にさらされ陥落寸前のスターリングラード。そこへ送り込まれた新兵ヴァシリ。敵の銃弾が降り注ぐ中、死体に紛れて反撃の機をうかがっている時、同じように身を潜めていた青年政治将校ダニロフと出会う。ダニロフのライフルを借りたヴァシリは驚くべき正確さで敵兵を次々と仕留めていった……。

<感想/コメント>
かつて多くの戦争映画が作られたが、これだけ戦闘が静かに遂行されていく映画はなかったかも。ただ単に音が静かなのではなく、漂う雰囲気が静寂さに満ちているといった感じ。たぶんこの映画を観るとジュード・ロウに不思議な魅力を感じるはず。戦争の緊迫感と集中力との戦い、真の戦闘というのはこのようにどちらかが集中力を失ってしまうまで戦い続けるものなのかもしれない。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★9
   ジャン=ジャック・アノー監督
   ジュード・ロウ
   レイチェル・ワイズ
   エド・ハリス
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。