アヒルと鴨のコインロッカー (2006年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] アヒルと鴨のコインロッカー
[英題] 
[製作年・国] 2006年 ・ 日本
[監督/ディレクター] 中村義洋
[出演/キャスト] 
濱田岳 、 瑛太 、 関めぐみ 、 田村圭生 、 関暁夫 、
杉山英一郎 、 東真彌 、 藤島陸八 、 岡田将生 、 眞島秀和 ほか
[作品ジャンル] ミステリー・ドラマ


<あらすじ/ストーリー>
大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける。そんな話に乗る気などなかった椎名だが、翌日、モデルガンを片手に書店の裏口に立っていた……。

<感想/コメント>
ミステリアスな内容だが、いい感じに気の抜けた映画。前半は登場人物たちの正体が謎多きまま進んでいくが、主人公がある違和感に気づき、隣に住む河崎(瑛太)から真実を聞かされた瞬間から次々と謎が判明していく。前半の内容を上手い具合に裏切っていく。うすうすこいつの正体はあいつなんだろうな・・・と気づいてはいたが、それでもテンポのよい構成に気持ちよく観賞することができた。大きな感動はないものの、やんわり心にしみる感動を得られた。恥ずかしながらこの作品を観たあと、ボブ・ディランの「風に吹かれて」をついつい口ずさんでしまっている自分がいた。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   中村義洋監督
   瑛太
   濱田岳
   ミステリー
   ドラマ

posted by ルーク | TrackBack(1) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

アヒルと鴨のコインロッカー (2006年)
Excerpt: 作品情報を見る [作品名/タイトル] アヒルと鴨のコインロッカー [英題] ― [製作年・国] 2006年 ・ 日本 [監督/ディレクター] 中村義洋 [出演/キャスト]  濱田岳 、 瑛太 、 関..
Weblog: 映画の結末・ネタバレ、ざっくり教えちゃいます!
Tracked: 2010-09-04 01:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。