少林寺 (1982年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] 少林寺
[原題・英題] 少林寺 ・ THE SHAOLIN TEMPLE
[製作年・国] 1982年 ・ 中国、香港
[監督/ディレクター] チャン・シン・イェン
[出演/キャスト] 
リー・リンチェイ 、 フー・チェンチャン 、
ティン・ナン 、 ユエ・チェンウェイ ほか
[作品ジャンル] アクション


<あらすじ/ストーリー>
中国、隋朝の末期、ワン将軍の圧制で東都の民は喘いでいた。ある日、チャンと言うカンフーの達人がワンに叛いたために殺され、その息子である小虎(リー・リンチェイ)も追われる身になった。傷ついた小虎は、少林寺の門前へ倒れこむ。やがて少林寺の僧侶の看護で小虎は回復していく。回復した小虎は、そこで少林寺の僧侶たちの華麗な拳法の技を見ることになる。父親の復讐のため、小虎は拳法を習う事にするが……。

<感想/コメント>
"ジェット・リー" ことリー・リンチェイの代表作と言える作品。修行シーンのインパクトは大きく、今でもバラエティ番組などでモノマネされていたりする。主役を演じたリー・リンチェイは最近ハリウッドに進出してSF映画などにも積極的に出ているが、自分にはどうもハリウッド作品には香港のアクションスターは似合わない気がしてしまう。ハリウッド側が彼らのキャラを殺してしまっているように思えるのだ。ジャッキー・チェンのような俳優だったらコメディ要素もあるのでハリウッドでも大丈夫だとは思うけど、リー・リンチェイはアクション一筋で勝負している俳優なので中途半端なハリウッドアクションがかわいそうに見えてしまう。特に彼のハリウッド出演作「ザ・ワン」という映画は最悪の出来だった…。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   チャン・シン・イェン監督
   リー・リンチェイ
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。