ジャック (1996年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ジャック
[原題] JACK
[製作年・国] 1996年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] フランシス・フォード・コッポラ
[出演/キャスト] 
ロビン・ウィリアムズ 、 ダイアン・レイン 、
ブライアン・カーウィン 、 ジェニファー・ロペス ほか
[作品ジャンル] ドラマ


<あらすじ/ストーリー>
ブライアンとカレンの間に産まれたジャックは普通の子供とは違っていた。細胞の分裂が異常に速く、常人の四倍の早さで成長するというのだ。そして十年後。同じ年頃の友達がいないジャックに、家庭教師は学校に行くことを勧めた。かくして四十歳の外見を持つジャックは小学校へ通い始めたのだが……。

<感想/コメント>
従来の人よりも成長が早い少年(おじさん?)という発想をよく考えたなと感心してしまう。世の中には先天的に成長が早い人がいるけど、その人たちは体型は子供のままで肌や内臓機能の老化が早い。しかしこの映画の主人公は明らかに見た目も成長しておじさんになってしまう(笑) 最初はおじさんが子供のふりしているみたいでどんなシーンも笑ってしまうけど、途中から違和感がなくなり、最後には感動へと変化していく。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   フランシス・フォード・コッポラ監督
   ロビン・ウィリアムズ
   ダイアン・レイン
   ジェニファー・ロペス
   ドラマ

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。