ゴースト ニューヨークの幻 (1990年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ゴースト ニューヨークの幻
[原題] GHOST
[製作年・国] 1990年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ジェリー・ザッカー
[出演/キャスト] 
パトリック・スウェイジ 、 デミ・ムーア 、
ウーピー・ゴールドバーグ 、 トニー・ゴールドウィン ほか
[作品ジャンル] ファンタジー・ラブストーリー


<あらすじ/ストーリー>
強盗に襲われ命を落とした男は、幽霊となって恋人の側に現れるが、彼女には彼の存在がまるで伝わらない。やがて自分を殺した強盗が彼女にも迫っている事を知った男は、彼の声を聞く事の出来る霊媒師の力を借りて危険を知らせようとするが……。

<感想/コメント>
感動という一言だけでは言いあらわせられない作品。デミ・ムーアの涙を流した表情がたまらなく美しい。ファンタジーとサスペンスが見事に融合されている。ところで余談ですが、この映画を観るたびにとんねるずのコントドラマを思い出してしまいます。ウーピー・ゴールドバーグの役を木梨がやっていて霊にとりつかれたときの演技に腹を抱えて笑った記憶がある。他にもとんねるずは「ビッグ」など数々の有名映画作品をパロっていたけど、覚えている人っていらっしゃいますか?






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   ジェリー・ザッカー監督
   パトリック・スウェイジ
   デミ・ムーア
   ウーピー・ゴールドバーグ
   ファンタジー
   ラブストーリー

posted by ルーク | TrackBack(0) | カ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。