デイ・アフター・トゥモロー (2004年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] デイ・アフター・トゥモロー
[原題] THE DAY AFTER TOMORROW
[製作年・国] 2004年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ローランド・エメリッヒ
[出演/キャスト] 
デニス・クエイド 、 ジェイク・ギレンホール 、
イアン・ホルム 、 エミー・ロッサム  ほか
[作品ジャンル] パニック


<あらすじ/ストーリー>
南極で研究を続ける古代気象学者ジャック・ホール教授(デニス・クエイド)は調査データから地球規模の自然危機を予感する。そして、その4か月後、東京などで異常気象が発生し彼の嫌な予感は現実味を帯びてくる。

<感想/コメント>
突如、氷河期が訪れる設定はリアリティに欠ける気がするが、今の世の中の異常気象を考えると起こってもおかしくはないかも…と思えてしまう。ハラハラドキドキするけど、この手のパニック作品は「アルマゲドン」的な終わり方がお決まりのパターンのよう。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   ローランド・エメリッヒ監督
   デニス・クエイド
   ジェイク・ギレンホール
   エミー・ロッサム
   パニック

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。