CUBE (1997年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] CUBE(キューブ)
[原題] CUBE
[製作年・国] 1997年 ・ カナダ
[監督/ディレクター] ヴィンチェンゾ・ナタリ
[出演/キャスト] 
モーリス・ディーン・ウィン 、 ニコール・デ・ボア 、
デヴィッド・ヒューレット 、 ニッキー・グァダーニ  ほか
[作品ジャンル] サスペンス・スリラー


<あらすじ/ストーリー>
ある日突然、密室に閉じこめられた6人の男女。それは正方形の巨大な立方体だった。いったい何のために作られたものなのか、なぜ自分たちが閉じこめられたのかは誰も知らない。脱出方法は6つあるハッチのいずれかを選び、同じ立方体でつながっている隣に移動しながら出口を探す以外ないが、いくつかの部屋には殺人トラップが仕掛けられていた。そんな中、やがて彼らは安全な部屋を示す“暗号”に気づくが・・・。

<感想/コメント>
ストーリーの発想に驚いた。監督はエレベーターからヒントを得たらしい。閉じ込められた空間の中に取り残された人間たちの心理描写に加え、複雑な謎解きが絡みサスペンスをより盛り上げてくれる。ただ、ストーリーがあまりにも難解すぎる(数学の話がややこしい)ので観てて理解できない人が大勢いるかもしれませんね…。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   サスペンス
   ヴィンチェンゾ・ナタリ監督
   スリラー
   評価★8

posted by ルーク | TrackBack(0) | カ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。