ポセイドン (2006年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ポセイドン
[原題] POSEIDON
[製作年・国] 2006年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ウォルフガング・ペーターゼン
[出演/キャスト] 
カート・ラッセル 、 ジョシュ・ルーカス 、
ジャシンダ・バレット 、 リチャード・ドレイファス 、
ジミー・ベネット 、 エミー・ロッサム 、マイク・ヴォーゲル ほか
[作品ジャンル] パニック


<あらすじ/ストーリー>
北大西洋の真ん中で大勢の乗客を乗せた豪華客船が、異常ともいえる大波を受けて転覆する。客船がしだいに沈んでいく中で、人々は生き延びるために懸命に手を取り合い、力を振り絞って脱出を図ろうとする。しかし、想像を絶する危機が疲労した乗客たちに次々と襲い掛かり、やがて苦渋の選択を迫られることに……。

<感想/コメント>
1972年に公開されたパニック映画『ポセイドン・アドベンチャー』を、現代版にアレンジしたリメイク作品。豪華客船を俯瞰で捉えた映像や船が沈没していくところなどCGで描かれた細かな描写は見事。CGだけに頼らず巨大なセットを組んで撮影されたリアリティのある映像も素晴らしい。しかし、緊迫感のあるスリリングな展開と人間ドラマではやはりオリジナルを超えることができなかった気がする。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   ウォルフガング・ペーターゼン監督
   カート・ラッセル
   ジョシュ・ルーカス
   エミー・ロッサム
   パニック

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。