レオン (1994年)

評価: ★★★★★★★★★★(10/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] レオン
[原題] LEON/THE PROFESSIONAL
[製作年・国] 1994年 ・ フランス、 アメリカ
[監督/ディレクター] リュック・ベッソン
[出演/キャスト] 
ジャン・レノ 、 ナタリー・ポートマン 、
ダニー・アイエロ 、 ゲイリー・オールドマン ほか
[作品ジャンル] ドラマ・アクション


<あらすじ/ストーリー>
惨殺された家族の横を恐怖をこらえて通りすぎるマチルダ(ナタリー・ポートマン)、レオン(ジャン・レノ)の部屋の前で涙を流しながら「プリーズ・オープン・ザ・ドア」と囁く。そこから殺し屋と12才の少女の奇妙な共同生活が始まった。弟の敵を討ちたいというマチルダに、しかたなく殺しのテクニックを教えるレオン、彼に読み書きを教えるマチルダ。やがて二人の間には父娘とも恋人とも付かない愛情が芽生えていく。

<感想/コメント>
何度観ても泣ける作品。レオンという人物に誰もが愛着湧くはず。普段は殺し屋として冷徹なレオンであるが、世話をしてもらっているオヤジさんに叱られているとき、レオンは父親に怒られている子供のような表情をする。そこに普通の人間以上に人間味を感じてしまう。また、マチルダを助けるために自らの命まで捧げてしまう覚悟で戦う姿勢に、親子愛や恋人愛以上の愛情を垣間見た。お気に入りのシーンは2人で新居を探すために歩道を歩いているところ。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★10
   リュック・ベッソン監督
   ジャン・レノ
   ナタリー・ポートマン
   ゲイリー・オールドマン
   ドラマ
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | ラ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157842905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック