ショーシャンクの空に (1994年)

評価: ★★★★★★★★★★(10/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ショーシャンクの空に
[原題] THE SHAWSHANK REDEMPTION
[製作年・国] 1994年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] フランク・ダラボン
[出演/キャスト] 
ティム・ロビンス 、 モーガン・フリーマン 、
ウィリアム・サドラー 、 ボブ・ガントン ほか
[作品ジャンル] ヒューマン・ドラマ


<あらすじ/ストーリー>
妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが……。

<感想/コメント>
人間ドラマとして完璧な作品。何度も見返している作品のひとつ。刑務所の中で、対立、駆け引き、友情、裏切り、悲しみ、喜び、さまざまな出来事が巻き起こる。振り返りながら進んでいくストーリーの構成が見事である。結末もサイコー!






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★10
   フランク・ダラボン監督
   ティム・ロビンス
   モーガン・フリーマン
   ヒューマン
   ドラマ

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。