ヴァンパイア・イン・ブルックリン (1995年)

評価: ★★★★★☆☆☆☆☆( 5/10)

ヴァンパイア・イン・ブルックリン.jpg
作品情報を見る
[作品名/タイトル] ヴァンパイア・イン・ブルックリン
[英題] VAMPIRE IN BROOKLYN
[製作年・国] 1995年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ウェス・クレイヴン
[出演/キャスト] 
エディ・マーフィ 、 アンジェラ・バセット 、
アレン・ペイン 、 カディーム・ハーディソン  ほか
[作品ジャンル] ホラー


<あらすじ/ストーリー>
大昔、吸血鬼ノスフェラトゥの一族はエジプトから追放された。その後ヨーロッパへ行った連中と違って、太平洋を渡りバミューダの島に隠れ、旅行者たちの血を吸って生きてきたマクシミリアン。しかしやがて一族の殆どを殺され、逃げ去ったマクシミリアンは子孫を絶やさぬようにと、アメリカにいるはずの唯一人の一族の女を求めてブルックリンに上陸するが……。

<感想/コメント>
コメディ俳優エディ・マーフィーがクソ真面目にヴァンパイアを演じているのがウケてしまった。それなりに楽しめる作品だが、エディ・マーフィーが持ち掛けた企画なので、完全に彼の独壇場作品となっている。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★5
   ウェス・クレイヴン監督
   エディ・マーフィ
   ホラー

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。