E.T. (1982年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] E.T.
[英題] E.T. THE EXTRA-TERRESTRIAL
[製作年・国] 1982年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] スティーヴン・スピルバーグ
[出演/キャスト] 
ディー・ウォーレス 、 ヘンリー・トーマス 、
ロバート・マクノートン 、 ドリュー・バリモア ほか
[作品ジャンル] SF・ファンタジー


<あらすじ/ストーリー>
森の中に静かに降り立つ異星の船から現れる宇宙人たち。だが彼らの地球植物の調査は人間たちの追跡によって中断される。宇宙船は急いで空に舞い上がるが一人の異星人が取り残されていた。森林にほど近い郊外に住む少年エリオットは裏庭でその異星人と遭遇、彼をかくまう事にする。兄と妹を巻き込んで、ETと名付けられたその異星人との交流が始まったが、ETの存在を知っているのはエリオットたちだけではなかった……。

<感想/コメント>
涙なくしては観れない作品の一つ。多くの人が好きな映画のひとつに挙げるはず! ただ、個人的にはE.T.の顔がちょっと怖いと思ってます(笑) スピルバーグはこういったファミリー向けの映画を作るのが得意だなと感じた。そういえば、記憶してるところによると彼の弟子が作った「マック」(だったかな?)という E.T.みたいな宇宙人が出てくる映画を観たことがあるのだが、それもバカげてはいるけどけっこうおもしろかった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   スティーヴン・スピルバーグ監督
   ヘンリー・トーマス
   ドリュー・バリモア
   SF
   ファンタジー

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。