アサルトガールズ (2009年)

評価: ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆( 0/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] アサルトガールズ
[英題] 
[製作年・国] 2009年 ・ 日本
[監督/ディレクター] 押井守
[出演/キャスト] 
黒木メイサ 、 菊地凛子 、 佐伯日菜子 ほか
[作品ジャンル] SF・アクション


<あらすじ/ストーリー>
熱核戦争後の荒廃した砂漠の戦場に集まった3人の美しき女ハンターたち。ゲームマスターが空中から監視する中、ターゲットである巨大モンスターのスナクジラの群れを相手に、それぞれの戦闘スタイルでバトルを繰り広げていた。ある日、伝説の超大物マダラスナクジラを仕留めるべく、彼女たちはパーティーを組むが……。

<感想/コメント>
びっくりするくらいつまんなかった。完全に監督の道楽作品。本編時間が70分しかないし、ほんとにこれ映画化する意味あったの? 「世にも奇妙な物語」とかでTV放映するので十分だったと思う。話のオチもふざけた感じでどうしようもない。元ネタ『アヴァロン』が好きだっただけに、非常に不愉快な気持ちになった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★0
   押井守監督
   黒木メイサ
   SF
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(1) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

映画 『アサルトガールズ』DVD感想(ネタバレ有り)
Excerpt: いったいどうしちゃったんですか!? 『アサルトガールズ』 2009年 日本 監督: 押井守 出演: 黒木メイサ 、 菊地凛子 、 佐伯日菜子 他 ...
Weblog: 【ふじっくす映画情報局】
Tracked: 2010-07-20 15:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。