イグジステンズ (1999年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] イグジステンズ
[英題] EXISTENZ
[製作年・国] 1999年 ・ カナダ、イギリス
[監督/ディレクター] デヴィッド・クローネンバーグ
[出演/キャスト] 
ジェニファー・ジェイソン・リー 、 ジュード・ロウ 、
イアン・ホルム 、 ウィレム・デフォー ほか
[作品ジャンル] SF・サスペンス


<あらすじ/ストーリー>
脊髄に生体ケーブルを直接つないてプレイするヴァーチャル・リアリティゲームが最大の娯楽となった未来。スター・ゲームデザイナー ゲラーの新作「イグジステンズ」の発表の日がやって来た。彼女も珍しく出席した会場で、そのテストプレイが行われる。だが思いもよらぬ発砲事件が発生。会場がパニック状態に陥る中、警備員として居合わせた見習い社員のテッドは、負傷したゲラーを助け会場を逃げ出すが…。

<感想/コメント>
奇妙奇天烈グログロ映像大好き監督、デヴィッド・クローネンバーグの作品。気味悪い映像は個人的に好きなのでこの作品は面白かった。なかでも骨と歯で作る銃がサイコー! ゲーム世界に没入する様は「マトリックス」にも似ている。何が現実で何が作り物か、たぶん一度観ただけでは理解できないかも(映画の中では髪型や服装である程度現実とゲームの世界を分かりやすいように区別はしているのだが…)。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   デヴィッド・クローネンバーグ監督
   ジェニファー・ジェイソン・リー
   ジュード・ロウ
   SF
   サスペンス

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。