アンツ (1998年)

評価: ★★★★★☆☆☆☆☆( 5/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] アンツ
[英題] ANTZ
[製作年・国] 1998年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] エリック・ダーネル
[出演/キャスト] 
ウディ・アレン 、 シャロン・ストーン 、 ジーン・ハックマン
シルヴェスター・スタローン 、 アン・バンクロフト  ほか
[作品ジャンル] CGアニメ


<あらすじ/ストーリー>
働きアリとして生まれた運命に疑問を抱くZは、バーにお忍びでやって来た王女バーラにひと目惚れ。彼女に会いたい一心で、兵士アリの親友ウィーバーと入れ替わり、歓兵式に出席する。そのまま白アリ軍団との戦争に駆り出されたZは、なぜか戦場でただひとり生き残り、英雄として迎えられる。が、働きアリの身分がバレてしまい、成り行きでバーラをさらって逃走することに。その追跡を部下に命じるマンディブル将軍。独裁国家設立の野望を持つ彼は、女王を殺してクーデターを起こす機会を狙っていた……。

<感想/コメント>
同時期に公開された「バグズ・ライフ」とよく比較された作品。子供から大人まで十分に楽しめるストーリーとなっている。悪い奴が出てくるが、根っからの悪として描かれていないところがよい。勧善懲悪な物語にしてしまっていたらもっと評価が低くなっていた。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★5
   エリック・ダーネル監督
   CGアニメ

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。