ヒルズ・ハブ・アイズ (2006年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ヒルズ・ハブ・アイズ
[英題] THE HILLS HAVE EYES
[製作年・国] 2006年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] アレクサンドル・アジャ
[出演/キャスト] 
アーロン・スタンフォード 、 キャスリーン・クインラン 、
ヴィネッサ・ショウ 、 エミリー・デ・レイヴィン ほか
[作品ジャンル] スプラッタ・ホラー


<あらすじ/ストーリー>
25年間勤め上げた警察を退職したボブ・カーターは、トレーラーで家族旅行に出た。その途中、人里離れた砂漠を移動中に車が故障、一家は荒野の只中で立ち往生してしまう。家族をトレーラーに残し、ボブと娘婿のダグが助けを呼びに向かう。やがてカーター一家は、彼らのいる場所が政府の核実験場で、そこに潜む恐るべき謎の怪物一家が彼らを餌食にすべく罠を仕掛けて誘い込んでいた、という戦慄の事実を思い知らされるのだった…。

<感想/コメント>
レンタルビデオ大手のTSUTAYAでは、あまりにも過激な内容(被爆した怪物一家という設定)であったため、取り扱い禁止になった作品。たしかに被爆した経験のある日本にとってはなんとも後味の悪い作品だと思う。ただ、設定を抜きにするとホラー作品としてはなかなか面白い。幸せな家族を惨殺された娘婿が、キレて復讐する様は見応え十分!






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   アレクサンドル・アジャ監督
   ホラー

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。