ターミネーター3 (2003年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ターミネーター3
[英題] TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES
[製作年・国] 2003年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ジョナサン・モストウ
[出演/キャスト] 
アーノルド・シュワルツェネッガー 、 ニック・スタール 、
クレア・デインズ 、 クリスタナ・ローケン  ほか
[作品ジャンル] SFアクション


<あらすじ/ストーリー>
コンピュータ“スカイネット”が支配する未来社会から送り込まれたT-1000の襲撃を、T-800の身を挺した活躍で乗り切ったジョン・コナー。それから10年、“審判の日”は回避されたかに思われ、彼は新たな人生の目的を見つけようと放浪の旅を続けていた。そんなある日、突如として新たな刺客“T-X”が送り込まれてくる。女性のボディを有しT-1000をはるかに上回る性能を持つT-Xは、“リスト”にある人間たちを次々に抹殺し始めた。再びマシーンとの戦いに身を投じるジョン。そんな時、彼の前にあのT-800と同じ形状のターミネーターが姿を現わした…。

<感想/コメント>
コメディ色が強くなってしまったのが残念。ジョン・コナー役になんで猿顔の役者をキャスティングしてしまったの? クレア・デインズは好きな女優ですが、アクション映画には似合わない気がした。敵が女型である意味がまったくない。シュワちゃんも体張って偉いな、と思ったけどなんでこんな脚本で出演OKしてしまったんだか・・・。映像は迫力満点で楽しめるが、ストーリーは安っぽいB級だった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   ジョナサン・モストウ監督
   アーノルド・シュワルツェネッガー
   クレア・デインズ
   クリスタナ・ローケン
   SF
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。