ドラゴンボール EVOLUTION (2009年)

評価: ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆( 1/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ドラゴンボール EVOLUTION
[英題] DRAGONBALL EVOLUTION
[製作年・国] 2009年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ジェームズ・ウォン
[出演/キャスト] 
ジャスティン・チャットウィン 、 エミー・ロッサム 、
ジェームズ・マースターズ 、 ジェイミー・チャン 、 田村英里子 ほか
[作品ジャンル] SFアクション


<あらすじ/ストーリー>
世界中に散らばる7つのドラゴンボールを集める旅に出た孫悟空(ジャスティン・チャットウィン)。その目的は、どんな願いもかなうドラゴンボールを使って世界征服をもくろむピッコロ大魔王(ジェームズ・マースターズ)の野望を阻止するためだった。旅の途中、悟空はドラゴンボールを探すブルマ(エミー・ロッサム)らと出会い……。

<感想/コメント>
ここまでアニメの世界観を無視してしまっていいものだろうか。これは原作に対しての冒涜だ! なぜ鳥山あきらは許したのだろう…? ほとんどのキャラが原作よりも人間らしくなっているのに、ピッコロだけ異様にモンスター化していたのにはウケた。唯一、ポイポイカプセルの変形シーンだけは褒めてもいいかな(笑)






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   アクション
   SF
   エミー・ロッサム
   ジェームズ・ウォン監督
   評価★1

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。