13日の金曜日PART3 (1982年)

評価: ★★★★★☆☆☆☆☆( 5/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] 13日の金曜日PART3
[英題] FRIDAY THE 13TH PART 3
[製作年・国] 1982年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] スティーヴ・マイナー
[出演/キャスト] 
ダナ・キンメル 、 ポール・クラッカ 、
トレイシー・サヴェージ 、 ジェフリー・ロジャース ほか
[作品ジャンル] ホラー・モンスター


<あらすじ/ストーリー>
クリスは湖畔の別荘へ友達を引き連れて遊びに行く。クリスは過去に顔の醜い男(ジェイソン)に襲われるという恐ろしい体験をしていた。友達や元恋人と楽しく過ごしているかに思えたが、そこへ彼女の後を追うかのようにジェイソンは静かに姿を現すのだった・・・。

<感想/コメント>
本作は当時流行ったアナグリフ方式(赤・青の色メガネをかけて立体視する)で上映された3D作品。なので至るところに飛び出してくる場面が盛り込まれている。例えば、クワの柄の部分や、ヨーヨー、バットなど。その意味もなく過剰な演出が観ていて苦痛に感じた。ただ、本作からジェイソンがホッケーマスクを着用するので、ようやくキャラクターとして確立させたところは評価したい。パート2では斧などの道具に頼ってばかりのジェイソンだったが、ホッケーマスクを付けたおかげか、腕の力だけで人の顔をつぶすことが出来るだけの怪力を持つようになる!






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★5
   スティーヴ・マイナー監督
   ホラー

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。