インベージョン (2007年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] インベージョン
[英題] THE INVASION
[製作年・国] 2007年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] オリヴァー・ヒルシュビーゲル
[出演/キャスト] 
ニコール・キッドマン 、 ダニエル・クレイグ 、
ジェレミー・ノーサム 、 ジャクソン・ボンド ほか
[作品ジャンル] SFサスペンス


<あらすじ/ストーリー>
ジャック・フィニィの傑作古典SF「盗まれた街」を映画化したSFサスペンス。ある日、米国でスペースシャトルの衝突事故が起き、国中が大騒ぎになる。そんな折り、精神科医キャロル(ニコール・キッドマン)の元夫(ジェレミー・ノーサム)が、急に息子との面会を要求してくる。その突然の変化が気になった彼女は友人のベン(ダニエル・クレイグ)にも相談し、息子を元夫に会わせることにするが…。

<感想/コメント>
途中までは面白かったが、後半ちょっと失速してしまったのが残念。地球外生命体であるウイルスがなぜ人間にだけ寄生するのか、寄生して得する事があるのか、気になる部分は多少あるが、人間たちが感情を失っていく過程やニコール・キッドマンが敵に気づかれないよう感染者を装うところなど、見せ場もそれなりにあったので最後まで飽きずに観ることができた。それにしてもニコール・キッドマンは小じわ増えてきたけど、あいかわらずマネキンみたいな整った顔してますね。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督
   ニコール・キッドマン
   ダニエル・クレイグ
   SF
   サスペンス

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。