アポロ13 (1995年)

評価: ★★★★★★★★☆☆( 8/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] アポロ13
[英題] APOLLO 13
[製作年・国] 1995年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ロン・ハワード
[出演/キャスト] 
トム・ハンクス 、 ケヴィン・ベーコン 、
ゲイリー・シニーズ 、ビル・パクストン 、 エド・ハリス ほか
[作品ジャンル] ヒューマン・ドラマ


<あらすじ/ストーリー>
1970年4月、月へ向けて打ち上げられたアポロ13号に爆発事故が発生。その絶望的な状況の中、ヒューストン管制センターでは3人の乗組員を無事地球に帰すため、必死の救出作戦が展開されていた…。

<感想/コメント>
トム・ハンクスはやっぱり演技がうまいと思う。なんであんなに自然に演技ができるんだろうか。この映画に対するトム・ハンクスの意気込みは本物で、脚本の構想段階から関わっていたことはあまりにも有名。なんでも当初、トム中心で描かれていた脚本を、これでは共演者たちが光らないからと自分のシーンだったところを他の演者に振り分けていったとか・・・。トムばっかり話してしまったが、他の役者の演技も見ものです!






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★8
   ロン・ハワード監督
   トム・ハンクス
   ケヴィン・ベーコン
   ビル・パクストン
   エド・ハリス
   ヒューマン
   ドラマ

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。