アンダーワールド2 エボリューション  (2006年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] アンダーワールド2 エボリューション
[英題] UNDERWORLD: EVOLUTION
[製作年・国] 2006年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] レン・ワイズマン
[出演/キャスト] 
ケイト・ベッキンセイル 、 スコット・スピードマン 、
トニー・カラン 、シェーン・ブローリー 、 ビル・ナイ ほか
[作品ジャンル] アクション・ホラー


<あらすじ/ストーリー>
ヴァンパイアとライカン(狼男族)の種族の存亡を賭けた死闘が繰り広げられてきた闇の世界の女戦士セリーン(ケイト・ベッキンセイル)は、両種族の創世にまつわる自らに秘められた過酷な運命を知る。己の血族であるヴァンパイアに裏切られたセリーンは、複雑な想いの中、闇の世界“アンダーワールド”への復讐を誓うが……。

<感想/コメント>
「アンダーワールド」の続編(パート2)。セリーンの過去が明らかになっていったり、ヴァンパイアとライカンの由来なども判明していったりするのでなかなか面白かった。とくにセリーン役のケイト・ベッキンセイルの美しさは必見! 彼女のラブシーンは明らかに集客率をねらったものだが、ストーリーを無視したそのストレートな演出に好感がもてた(笑)






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   レン・ワイズマン監督
   ケイト・ベッキンセイル
   アクション
   ホラー

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。