エターナル・サンシャイン (2004年)

評価: ★★★★★☆☆☆☆☆( 5/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] エターナル・サンシャイン
[原題] ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND
[製作年・国] 2004年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ミシェル・ゴンドリー
[出演/キャスト] 
ジム・キャリー 、 ケイト・ウィンスレット 、
キルステン・ダンスト ほか
[作品ジャンル] ラブストーリー


<あらすじ/ストーリー>
ジョエル(ジム・キャリー)は、別れた恋人・クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が自分との思い出を消すために記憶除去手術を受けたことを知り、自分もその手術を試すが……。

<感想/コメント>
奇想天外なラブ・ストーリー。別れた恋人との記憶を消去したところで、新しい自分にはなれないということ、運命に逆らうことが幸せなことではないということをファンタジックな映像で表現している。コメディ作品の多いジム・キャリーがこういう作品に出ると顔が違って見えるから驚き。受付している姿のキルスティン・ダンストは案外かわいく見えた(笑)






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★5
   ミシェル・ゴンドリー監督
   ジム・キャリー
   ケイト・ウィンスレット
   キルステン・ダンスト
   ラブストーリー

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。