贅沢な骨 (2001年)

評価: ★★★★☆☆☆☆☆☆( 4/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] 贅沢な骨
[英題] TORCH SONG
[製作年・国] 2001年 ・ 日本
[監督/ディレクター] 行定勲
[出演/キャスト] 
麻生久美子 、 つぐみ 、 永瀬正敏 ほか
[作品ジャンル] ドラマ


<あらすじ/ストーリー>
ホテトル嬢をしている奔放なミヤコと、幼い頃に受けた心の痛みを内に抱えたサキコのふたりは、お互いを気遣いながら一緒に暮らしていた。ある日ミヤコは客としてやってきた男・新谷に出会う。新谷とのセックスに初めて満たされた気持ちを感じたミヤコは、その後も彼と会い続け、時に強引にその中にサキコを巻き込もうとするのだ。3人それぞれに心に傷を抱えながらも、いつしか互いの小さな優しさに寄り添うようにおだやかな時間を過ごし始める。

<感想/コメント>
サキコ役のつぐみが好きだったので観た作品。性的描写の多い作品だが、いやらしさを感じさせないアーティスティックな演出は、行定勲が監督をしているからだろうか。ストーリー的にはいまいちだった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   ドラマ
   永瀬正敏
   つぐみ
   麻生久美子
   行定勲監督
   評価★4

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。