オープン・ウォーター2 (2006年)

評価: ★★★★★☆☆☆☆☆( 5/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] オープン・ウォーター2
[原題] OPEN WATER 2: ADRIFT
[製作年・国] 2006年 ・ ドイツ
[監督/ディレクター] ハンス・ホーン
[出演/キャスト] 
スーザン・メイ・プラット 、 リチャード・スパイト・Jr 、
ニクラウス・ランゲ ほか
[作品ジャンル] パニック


<あらすじ/ストーリー>
エイミー(スーザン・メイ・プラット)は、生後間もない娘と夫ジェームズ(リチャード・スパイト・ジュニア)とともにメキシコへ向かう。エイミーの昔の恋人ダン(エリック・デイン)にヨット・クルーズに招待された一家は、旧友のザック(ニクラウス・ランゲ)らを交えて海へと出帆する。そして、見渡す限りの大海原でテンションの上がった彼らは次々に海へとダイブ。全員がダイブした数分後、ヨットに戻ろうとした彼らは信じられない光景を目の当たりにする。なんと、ヨットへ上がるためのはしごを降ろしていなかったのだ!

<感想/コメント>
前作よりは作品としてそれなりに成立していた。ただただマヌケとしか言いようのないミスを犯したがために次々に仲間が死んでいく。登場人物の心理描写はそこそこに描けていたと思うが、ラストがあいまいでなんとなく消化不良。途中、一人で岸まで泳いでみると言い残して去っていった女はどうなったのだろうか・・・。




 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★5
   ハンス・ホーン監督
   パニック

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック