ゴーストライダー (2007年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ゴーストライダー
[原題] GHOST RIDER
[製作年・国] 2007年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] マーク・スティーヴン・ジョンソン
[出演/キャスト] 
ニコラス・ケイジ 、 エヴァ・メンデス 、
ウェス・ベントレー 、 サム・エリオット ほか
[作品ジャンル] アクション


<あらすじ/ストーリー>
スタンドライダーのジョニー(ニコラス・ケイジ)は父と共に人気を勝ち得ていた。ある日父が病に犯されていることを知るジョニー。ショックを受けた彼の前に悪魔のメフィストが現れ、その魂と引き換えに父の病を治そうと持ちかけ、ジョニーは契約を交わしてしまう。ところが次の日父は事故で命を落としてしまうのだった。メフィストへの憎悪を抱きながら成長していくジョニー。数年後、スターとなったジョニーは毎日過激なスタントに挑戦していた。一方その頃、悪魔のブラックハートが地上に姿を現し、悪事を働いていた。ブラックハートの父であるメフィストは息子を倒すため、ゴーストライダーを差し向ける決心をする。そのゴーストライダーこそ他ならぬジョニーであった!

<感想/コメント>
ニコラス・ケイジは好きな俳優なのでこの作品も期待して観賞したがイマイチだった。中年のおじさんがヒーローものをすると、観ていてどことなく痛々しく感じてしまう。映像そのものはけっこう良かっただけに残念だった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   ニコラス・ケイジ
   マーク・スティーヴン・ジョンソン監督
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | カ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。