ラブリーボーン (2009年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ラブリーボーン
[原題] THE LOVELY BONES
[製作年・国] 2009年 ・ アメリカ、イギリス、ニュージーランド
[監督/ディレクター] ピーター・ジャクソン
[出演/キャスト] 
シアーシャ・ローナン 、 マーク・ウォールバーグ 、
レイチェル・ワイズ 、 スーザン・サランドン ほか
[作品ジャンル] ドラマ・ファンタジー


<あらすじ/ストーリー>
スージー・サーモンは、14歳のときに近所に住む男にトウモロコシ畑で襲われ、殺されてしまった。父は犯人捜しに明け暮れ、母は愛娘を守れなかった罪悪感に苦み、家を飛び出してしまった。スージーは天国にたどり着く。そこは何でも願いがかなう素敵な場所で、地上にいる家族や友達を見守れる。スージーは、自分の死でバラバラになってしまった家族のことを心配しながら、やり残したことを叶えたいと願うのだった…。

<感想/コメント>
監督ピーター・ジャクソンらしいドラマ作品だった。このような題材はシリアスで暗くなりがちだが、ファンタジーな演出をうまく織り交ぜ、最後は晴れやかな気持ちにさせてくれる。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   マーク・ウォールバーグ
   シアーシャ・ローナン
   ピーター・ジャクソン監督
   評価★6
   ファンタジー
   ドラマ
   レイチェル・ワイズ

posted by ルーク | TrackBack(0) | ラ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。