ソウ4/SAW4 (2007年)

評価: ★★★★★☆☆☆☆☆( 5/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ソウ4/SAW4
[原題] SawW
[製作年・国] 2007年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ダーレン・リン・バウズマン
[出演/キャスト] 
トビン・ベル 、 スコット・パターソン 、ベッツィ・ラッセル ほか
[作品ジャンル] ホラー


<あらすじ/ストーリー>
連続殺人鬼ジグソウことジョン・クレイマーの死後、解剖中の彼の遺体から蝋で固められたマイクロテープが発見された。担当刑事のホフマンは新たなゲームが仕掛けられていること知る、ジグソウにはまだ協力者がいると推察したホフマン、SWAT、FBIは、ただちに捜査を始める。
そのころ、ジグソウにかかわり唯一生き残ったSWATのリグス指揮官は、新たなゲームに強制参加させられていた。制限時間は90分。その間に全ての罠をクリアしなければ旧友の命はないと告げられる。
終焉かと思われた死のゲームが、ジグソウと同じ手口でゲームを仕組む何者かによって再び始められる。

<感想/コメント>
ネタが尽きてきたのだろう。主犯格であるジグソウが死んでも、死のゲームは続くというなんでもありの設定になってしまった。ここまで行っちゃうとこの作品に終わりはない。ストーリーの展開は置いておいて、どれだけ残虐なゲームが行なわれるかだけが見物。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★5
   ホラー
   トビン・ベル
   ダーレン・リン・バウズマン監督

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。