ソウ/SAW (2004年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] ソウ/SAW
[原題] SAW
[製作年・国] 2004年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ジェームズ・ワン
[出演/キャスト] 
ケアリー・エルウェズ 、 ダニー・グローヴァー 、
モニカ・ポッター 、 マイケル・エマーソン ほか
[作品ジャンル] ホラー


<あらすじ/ストーリー>
老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれ、身動きがとれない。部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体が転がっている。全くの不可解な状況で彼らに与えられたのは、テープレコーダーとテープ、一発の弾丸、タバコ2本、携帯電話、2本のノコギリ。テープを再生すると、生き残りたければ、6時間以内に相手を殺さなくてはならないと告げる声が。いったい誰が何のために?そして、なぜ、彼ら2人なのか…。

<感想/コメント>
ソリッド・シチュエーション・スリラーを確立させた金字塔。ソリッド・シチュエーション・スリラーとは、限られた状況下にある人間の極限の状態をスリリングに描いた作品のことを指す。理解不能な状況に置かれた主人公、観客も同様の状況に置かれる。非現実的な状況が、よりこの作品のサスペンス度を増してくれた気がする。謎が解明されるとともに衝撃的なラストへと導かれる。ラスト数分はとにかく驚きの連続だった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   ジェームズ・ワン監督
   評価★7
   ホラー
   ダニー・グローヴァー

posted by ルーク | TrackBack(0) | サ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。