天使のくれた時間 (2000年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] 天使のくれた時間
[原題] The Family Man
[製作年・国] 2000年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] ブレット・ラトナー
[出演/キャスト] 
ニコラス・ケイジ 、 ティア・レオーニ 、
ドン・チードル 、 ジェレミー・ピーヴン ほか
[作品ジャンル] ラブストーリー


<あらすじ/ストーリー>
13年前・・・。ジャックとケイトは未来のために別々の人生を選んだ。そして現在、ウォール街で成功をおさめたジャックは、ある日不思議な青年に“もう一つの人生”に導かれる。それは、ケイトと結婚し、タイヤのセールスをしながらふたりの子供を養う“ファミリーマン”としての生活だった。戸惑いながらも、自分を見つめ直す機会を得たジャックは13年間忘れていた愛こそが、人生を豊かにするするものだと気付いていく。そして、再び“現実”に戻った時、ジャックのとった行動は・・・。

<感想/コメント>
目覚めたら違う人生が待っていた…というベタなストーリーだったが、けっこう楽しめた。ニコラス・ケイジはアクションものよりもこうした人間くさい役のほうが似合ってると思う。ティア・レオーニは色っぽくて清潔感があって、好きな女優です。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   ブレット・ラトナー監督
   ニコラス・ケイジ
   ティア・レオーニ
   ラブストーリー

posted by ルーク | TrackBack(0) | タ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。