アドレナリン (2006年)

評価: ★★★★★★☆☆☆☆( 6/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] アドレナリン
[原題] CRANK
[製作年・国] 2006年 ・ アメリカ 、 イギリス
[監督/ディレクター] マーク・ネベルダイン 、 ブライアン・テイラー
[出演/キャスト] 
ジェイソン・ステイサム 、 エイミー・スマート 、
ホセ・パブロ・カンティーロ 、 エフレン・ラミレス ほか
[作品ジャンル] アクション


<あらすじ/ストーリー>
シェブ(ジェイソン・ステイサム)は、ロサンゼルス最大のマフィアに雇われているフリーのスナイパー。ある朝目覚めると、宿敵ヴェローナ(ホセ・パブロ・カンティーロ)から信じられないメッセージが残されていた。「眠っている間にある毒を盛ったぜ! お前はあと1時間しか生きられない!!」。 医者に相談すると、「体内にアドレナリンを出し続ければ、毒の作用を止められる!」と告げられる。興奮することを余儀なくされたシェブ。さらに恋人のイヴ(エイミー・スマート)も標的になっていることを知った彼は、急いでイヴのもとへ・・・シェブは復讐を果たし、解毒剤を手に入れることができるのか?

<感想/コメント>
アドレナリンを出し続けていないと死んでしまう、という設定がバカげていてサイコー!ジェイソン・ステイサムに獣のような男くささを演じさせたら右に出る者はいないな、と感じさせる作品。下品でお下劣な演出なので好き嫌いがはっきりする映画だと思う。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★6
   マーク・ネベルダイン監督
   ブライアン・テイラー監督
   ジェイソン・ステイサム
   エイミー・スマート
   アクション

posted by ルーク | TrackBack(0) | ア行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。