バタフライ・エフェクト (2004年)

評価: ★★★★★★★☆☆☆( 7/10)


作品情報を見る
[作品名/タイトル] バタフライ・エフェクト
[原題] The Butterfly Effect
[製作年・国] 2004年 ・ アメリカ
[監督/ディレクター] エリック・ブレス 、 J・マッキー・グラバー
[出演/キャスト] 
アシュトン・カッチャー 、 エイミー・スマート 、
エルデン・ヘンソン 、 ウィリアム・リー・スコット ほか
[作品ジャンル] SF・スリラー


<あらすじ/ストーリー>
少年時代の約束。幼馴染みのケイリーのもとを去るとき、エヴァンは"君を迎えに来る"と誓った。だが、いつしか時は流れ、エヴァン(アシュトン・カッチャー)とケイリー(エイミー・スマート)は別の道を歩んでいた。エヴァンは幼い頃から、時折り記憶を喪失<ブラックアウト>してしまう少年だった。母アンドレアはエヴァンの脳波を精神科の医師に検査してもらうが、何も奇妙な点は見出せずにいた。精神科医は治療のため、毎日の出来事を日記につけるようにすすめるのだった。

<感想/コメント>
「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」というカオス理論”バタフライ・エフェクト”をテーマに、"過去に戻ってちょっとした出来事の補正を加えて現在、未来の出来事を大きく変える"という設定がにくい! SFと恋愛の融合もバランスよくまとまっていて楽しめた。途中、話のテンポが加速してとんでもなく衝撃的なシーンも登場。悲しく切ないラストもこの作品らしいまとめ方でよかった。






 【タグワード】 ・・・ クリックすると、同じワードでタグ付けされた作品を閲覧できます
   評価★7
   エリック・ブレス監督
   J・マッキー・グラバー監督
   アシュトン・カッチャー
   エイミー・スマート
   SF
   スリラー

posted by ルーク | TrackBack(0) | ハ行のタイトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。